WordPressを始める前に!レンタルサーバー代を抑える方法を丁寧に解説

セルフバックでレンタルサーバー契約

ワードプレスでブログを始めたい。
レンタルサーバーも決めた!

でもちょっと待ってください。
少しでも費用を抑えてワードプレスをスタートさせる方法があるんです。

それは「自己アフィリエイトでレンタルサーバーと契約する方法」です。

\こんな方にオススメ/
  • ワードプレスでブログを始めたい
  • これからレンタルサーバーを契約する
  • できるだけ初期費用を抑えたい

この記事を読んでいただくと「レンタルサーバーを契約する際の初期費用を抑える方法」がわかります。
少しでも費用を抑えてワードプレスを始めたいとお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

WordPress(ワードプレス)の初期費用

ワードプレスでブログを始める場合、レンタルサーバー代やドメイン代の料金が必ずかかります。

WordPressに必要なもの
WordPressでブログを始める時に必要なもの

\初期費用チェックリスト/

サーバー初期費用 3,000円程度
サーバー代 月額1,000円程度~
ドメイン代 登録料約1,000円前後
+更新料年額1,000円~
テーマ導入代 1万円台
*テーマは無料のものもあります。

差はありますが、おおよそ2万円はかかると思ってください。

【参考:私のケース】
ConoHa WING WINGパック ベーシック (12か月契約)
サーバー代のみ11,286円。

サーバー初期費用 0円
サーバー代 月額940円
ドメイン代 無料
(独自ドメイン付き )
テーマ導入代 無料(Cocoon)
費用を抑えたポイント
  • サーバーの初期費用なし
  • 独自ドメイン付き
  • 12か月契約で割引
  • cocoon(無料テーマ)

ConoHa WINGは初期費用がかからない点がメリット。
ドメインがセット、長期割引対応のWINGパックでお得に契約できました。
参考記事 ConoHa WING(コノハウィング)初心者が語る実際の本音

ですがさらに費用を抑える方法があります
それは『自己アフィリエイト(セルフバック)で契約する方法』です。

スポンサーリンク

自己アフィリエイト(セルフバック)でレンタルサーバーと契約

sun
sun

自己アフィリエイト(セルフバック)って何?

自己アフィリエイト(セルフバック)
自分でアフィリエイト商品を購入して報酬が得られる仕組み。

べる
べる

ASPに登録して自己アフィリエイト(セルフバック)すると
お得にワードプレスを始めることができます。

例:ConoHa WING WINGパック(ベーシック)12か月

【料金】
901円/月
10,812円/12か月(2022.5月時点)


【セルフバックした場合】
 成果報酬:5,000円

WINGパック成果報酬

10,812円−5,000円=5,812円
差額5,812円でレンタルサーバーと契約可能!初期費用を抑えることができます。

べる
べる

私も契約する前に知りたかったー。

スポンサーリンク

セルフバックの手順

チェックする女性のイラスト

ASPに登録しよう

ASPはアフィリエイトサービスのプロバイダ。ブログ運営者と広告主とをつなぐ仲介業者のこと。


sun
sun

ブログで収益を上げたいならアフィリエイトは必須!

ASPに登録してアフィリエイトを行なうよ。

べる
べる

そうだね。

今回は大手ASP「A8ネットでセルフバックする方法」を説明するよ。

A8ネット (A8.net)
  • 広告主数・登録サイト数ともに日本最大級
  • ブログサイトを立ち上げる前に登録できる
  • ブログデビュー時に必ず登録したいASP

A8.netの申し込みページはこちら

A8ネット(A8.net) 会員登録方法

A8ネット 会員登録方法

  • 1)
    A8.netトップページ、「今すぐ会員登録(無料)」をクリック

    A8.netの申し込みページはこちら

    A8ネット会員登録画面

  • 2)
    メールアドレスを登録し仮登録メールを送信

    A8ネットメールアドレス登録画面
    A8ネット利用規約確認画面

  • 3)
    届いたメールから本登録
    • ログインID
    • パスワード
    • 区分
    • 氏名メールアドレス
    • 電話番号
    • 性別
    • 住所

  • 4)
    メディアの情報入力

    「サイトをお持ちではない方」をクリック
    *サイトをまだ持っていない場合
    A8ネット用のブログ(ファンブログ)を作成する必要があります。
    あとからWordPressで作ったサイトを追加できます。一旦ファンブログを登録しましょう。

  • 5)
    ファンブログの登録項目
    • ニックネーム
    • ブログURL
    • ブログタイトル
    • ブログカテゴリ
    • ブログ紹介文
    • A8登録サイトカテゴリ

    *「ブログURL」以外は登録後に修正できるのでサクッと登録して構いません。

  • 6)
    口座情報を登録

    振込手数料が金融機関によって異なります。
    おススメはゆうちょ銀行。手数料66円。(2021年12月時点)

  • 7)
    入力内容を確認し完了

べる
べる

以上でA8ネットの会員登録完了です。お疲れ様でした。

A8ネット(A8.net) でセルフバックできるレンタルサーバー

A8ネットに登録したら、セルフバックできるレンタルサーバーを見つけましょう。
今回は、初心者向けに4つのレンタルサーバーをご紹介します。


【A8でセルフバックできるレンタルサーバー】

レンタルサーバープラン(代表例)成果主な条件
ConoHa WING WINGパック
ベーシック
(12か月)
月額931円~
5,000円WebからConoHaアカウント登録後、
30日以内にConoHa WING申し込み。
エックスサーバー スタンダードX10
月額990円~
5,000円 申し込み後、試用期間の10日以内に
料金の支払いを行う。
ロリポップ! スタンダード
(12か月以上)
月額440円~
4,000円成果は新規成約後の入金。
さくらのレンタルサーバ スタンダード
月額524円~
1,600円WEB申し込み後、14 日以内の
入金確認。
*2021.12月時点の情報。詳細は各公式サイトでご確認ください。

*ご自身に合うプラン、成果条件、否認条件をよく読んでから手続きしましょう。

【2022最新】レンタルサーバーおすすめ3厳選!初心者向け

今回はConoHa WINGで説明します。

ConoHa WINGのセルフバック方法

ConoHa WINGのセルフバック

ConoHa WINGの「WINGパック」はワードプレス開設までまとめて行うことができるので、初心者にオススメです。

参考リンク ConoHa WING(コノハウィング)初心者が語る実際の本音

以上で、レンタルサーバーの成果報酬を得ることができます。

sun
sun

審査には一定期間かかるよ。焦らず待とう。

A8ネット(A8.net) の支払いと手数料

ギフトを送る男性
sun
sun

セルフバックで発生した成果報酬はどうやって支払われるの?

支払い条件
  • 1000円から支払い
  • 3つの方式から選択制

「1,000円支払方式」
月毎の確定報酬額が1,000円以上になった場合、
翌々月15日(金融機関が休日の場合は翌営業日)に全額振込。

「5,000円支払方式」
月毎の確定報酬額が5,000円以上になった場合、
翌々月15日(金融機関が休日の場合は翌営業日)に全額振込。

「キャリー・オーバー方式(繰り越し式)」
振込を行わずに成果報酬額を毎月繰り越していく。

手数料

振込手数料の実費を負担。
・一番手数料が安い振込先口座はゆうちょ銀行。一律66円。
・最も高いのは、ゆうちょ銀行と三井住友銀行以外の銀行。660円。
(あとからでも変更可能。)

べる
べる

できる限り手数料も抑えたいね。

セルフバックでお得にWordPressを始めよう

\ さいごにおさらいです。 /

費用を抑えてWordPress(ワードプレス)をスタートさせる方法
自己アフィリエイト(セルフバック)でレンタルサーバーと契約する。

メリット
  • ワードプレスの初期費用が抑えられる
  • ブログを始める前にセルフバックで成果が発生する
デメリット
  • サイト登録前にファンブログを登録する必要がある

ブログで収益を上げるならアフィリエイトは避けて通れません。
A8ネットは様々なジャンルが揃う初心者が第一に登録すべきASP
手間はありますが安く始められるので、手段の一つとしてぜひ知っておいてください。

以上が「レンタルサーバーの初期費用を抑える裏技を伝授|WordPressの始め方」でした。
 
さいごまで読んでいただきありがとうございました!

WordPress開設後のステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました