開始1週間でWordPressを再インストールした3つの原因

WordPressで 再インストールした訳

知識ゼロでWordPressを始めて2ヶ月が経とうとしています。

今回は、開始1週間でWordPressを再インストールした訳についてお伝えします。

私のような大失敗!!!が起きないように「原因と対策」も含めて解説します。

この記事はこんな方にオススメ
  • WordPressを始めようとお考えの方
  • WEB知識がゼロの方
  • ブログ初心者さん

内容は以下の通りです。

  1. WordPressを始めて1週間、プラグイン導入後の不具合発生。
  2. WordPressアドレスをいじる。
  3. WordPress管理画面に入れなくなる。
  4. WordPressをアンインストール(削除)
  5. 再インストールするもさらに苦戦。

今回お伝えする内容は決して他人事ではありません。ブログ初心者ならやりがちなミスですので、ぜひさいごまでご覧ください。

あわせて読みたい ConoHa WINGの不具合「ディレクトリの差し替え」について分かりやすく解説しました。
Cocoon親テーマが2つ?ウィジェット画面がおかしい?解決策を丁寧に解説

\アフィリエイトを始めるならA8から/

スポンサーリンク

WordPress開始1週間でトラブル発生

パソコン操作で困る主婦

専業主婦歴13年、ようやく次男も幼稚園に通い始め、「社会とつながりたい!」との思いから始めたWordPress。

レンタルサーバーに加入し順調にWordPressを立ち上げ、初心者なりに頑張って記事を書いている途中で、その時は突然やってきました。

原因1トップページが表示されない

ブログのトップページ画面が表示されないエラー発生。

パニックになり色々ググりますが頭がパンク寸前です。

べる
べる

何でホーム画面が出ないの?何かいじってしまったの??

検索しても同じような症状が見つからず、専門用語の羅列にチンプンカンプン。
その結果、限界を超え思考停止に・・・。

原因2WordPressアドレスを変更

パニック→頭がパンク→思考停止

その結果、絶対触れてはいけないWordPressアドレスを変更してしまったのです。

べる
べる

気が付いたときは後のまつり…。

もう2度とWordPress画面に入れなくなりました

sun
sun

WordPressアドレスって?

WordPressアドレスとは?

「WordPressアドレス」はWordPressが保存されている場所。決して変更してはいけない

べる
べる

「サイトアドレス」は、WEB上にサイトを公開するためのURL。似ているから要注意!


WordPressアドレスは基本的にいじってはいけません。
WordPressアドレスを誤って変更してしまうと、WordPressにアクセスできなくなる恐れがあるのです。
初心者とはいえ私も知らなかったわけではありません。
では、絶対いじってはいけないWordPressアドレスになぜ触れたのか。

知識のない私は、ひとつ問題が出るだけで追い込まれていたのです。

トップページが表示されない原因が分からず、たくさん検索すればするほどさらに分からない用語に苦戦。次第に頭が回らなくなっていきました。

べる
べる

WordPressアドレスを間違っていじってしまったのが原因?

と思い込み、絶対触れてはいけないWordPressアドレスを自らの手で変更。

その結果、絶望の道へ。

原因3WordPress管理画面に入れず復元できない

WordPressアドレスを変更したことで、WordPress管理画面に入れなくなってしまいました。
本来であれば、WordPressアドレスを変更しても立ち直せる方法があります。

また、私はレンタルサーバー「ConoHa WING」を利用しています。
ConoHa WINGは自動バックアップ機能を標準搭載していますので、通常、重要なデータを消失してしまった場合、簡単にバックアップリストから復元できます。
参考記事 ConoHa WINGのバックアップ復元方法はこちら

しかし、この時は復元も自分のレベルでは到底出来そうもありませんでした。もうやけくそです。
幸いまだ固定ページを設定して記事も3記事くらい。このまま放置しても同じこと!

そこで思い切ってWordPressをアンインストール(削除)することにしました。

WordPressをアンインストール【ConoHa WING WordPressの削除方法】

WordPressの削除方法
  1. コノハウィングコントロールパネルへログイン
  2. 「WING」をクリック
  3. 「サイト管理」をクリック
  4. 「サイト設定」をクリック
  5. 「WordPress」をクリック
  6. ゴミ箱アイコンをクリック
  7. 「データベースの削除」を必要に応じチェックし、「はい」をクリック

sun
sun

あっさりと完了。初めて作ったブログは終わりを告げたね...。

べる
べる

もともと「勉強代」と思って払った1年分のサーバー代でしたが、ものの1週間で終わりを告げるとは...。

ConoHa WINGでWordPressを再インストール

魂の抜けた女性のイラスト

これで終わるわけにはいきません!一から出直し・・・慎重にWordPressを再インストールします。

本来は、WordPressのエラーが発生したり、サイトが正常に表示しなくなった場合に復旧させるために行なう作業。
そのため、バックアップを取っていることが前提の作業です。
(当初、バックアップのプラグインは入れてはいましたが、理解をしておらず機能しませんでした。そのためゼロからのスタートに。)


【再インストールして分かったこと】

べる
べる

レンタルサーバー ConoHa WINGはすごい!

WordPressかんたんセットアップ」という優れもののおかげで、1度目の時も超初心者ながら簡単にWordPressを立ち上げることができましたが、2回目もあっという間にWordPressを再インストール。

数あるレンタルサーバーの中から「ConoHa WING 」に決めた理由は、この「WordPressかんたんセットアップ」があったからです。

「WordPressかんたんセットアップ」 は初心者ユーザーでも簡単にWordPressを始められる機能が満載です。

  • レンタルサーバーの契約
  • ドメインの導入と設定
  • WordPressのインストール
  • WordPressテーマの導入

といった複雑な手順をすべて一括で簡単にセットアップできます。

知識のない私のような初心者の方でも、WordPressの立ち上げが30分もかからず完了しました。

関連記事
WordPress(ワードプレス)開設手順が分かる
ConoHa WINGで0から始めるWordPress

しかし、ここからは自分でゼロから作り上げるしかありません。

登録済みプラグインのコードが見つからない

WordPressは無事再インストールできたものの、すでに登録していたプラグインやツールの「各種コード」が探せず苦労しました。

登録済みプラグイン・ツール
  • Google Invisible reCAPTCHA
  • Googleアナリティクス
  • Googleサーチコンソール

【Google Invisible reCAPTCHA】
例えは、スパム対策として導入したプラグイン。
「サイトキー」「シークレットキー」をすでに取得済。
WordPressにそれぞれのキーを再登録する必要があります。ですが、ネットで教えてくれる説明は「新規設定」ばかり。
すでに取得したサイトキーとシークレットキーの探し方が中々見つからなくて苦労しました。

Invisible reCAPTCHA
「サイトキー」と「シークレットキー」の探し方
  • V3管理コンソール
  • 設定マークをクリック
  • reCAPTCHAのキーを開く

【Googleアナリティクス】
アクセス解析ツールとして登録済みです。
「トラッキングID」を WordPressに再登録する必要がありますが場所が分かりません。
こちらもググりますが、「新規設定」の説明ばかり。
結局、右往左往しながらプロパティを再作成してトラッキングIDを再取得しました。


当時探せなかった「トラッキングID」は以下の手順で確認できます。 参考にしてください。

アナリティクス
トラッキングIDの探し方
  • Googleアナリティクスにログイン
  • 管理画面をクリック
  • プロパティ列ートラッキング情報をクリック
  • トラッキングコードをクリック
  • トラッキングID 発見

コード発見!

【Googleサーチコンソール】
インターネット検索の分析ツールとして登録済みです。ですがHTMLタグの行方が分かりません…。
結局プロパティを追加してもう一度取得し直しました。

sun
sun

プロパティって何? HTMLタグって何?

Googleサーチコンソールの所有権確認に必要な作業で出てくる用語なんですが、素人にはさっぱり意味不明。
とにかくネットで調べてその通りに作業を進めました。

原因はプラグインの重複

初心者マークとメモ帳とペンの画像

エラーの原因はプラグインの重複

トップページ画面が表示されないエラーが発生したのは、画像を圧縮するプラグイン導入後
すでに「別の画像圧縮プラグインが入っていたためエラーが起きた」と、今となっては想像がつきます。
ですので、冷静にプラグインをやり直せばエラーは直ったはずです。WordPressを一からやり直す必要はありませんでした。

  • パソコン初心者
  • WordPress初心者
  • ブログ初心者

初心者の塊である私は、一つのトラブルに対応できるほど十分WordPressのことを知らずに飛び込んでしまいました。

ブログ初心者が失敗して分かったこと

ブログを始めて分かった初心者が気を付けるべき点は以下の3つです。

  • トラブルは自力で解決するしかない
  • インプットしてから始める
  • 参考サイトは1つにしぼる

「ブログの始め方」は、ネットやYouTubeで親切丁寧に教えてくれるサイトがたくさん存在します。

べる
べる

WordPressの設定の仕方やレンタルサーバーのこと、手順を守れば誰でもWordPressをスタートさせることができるありがたい初心者の味方です。


スムーズに進めばそれでも問題ありません。ですが、トラブルが起きた時対処できるスキルがない。
トラブルを解決するには自分自身が勉強してスキルアップするしかありません。

また、まずは勉強して十分理解する事が大事だと痛感しました。

べる
べる

見ただけ、読んだだけで理解しているつもりになっていたんです。

ブログやYouTubeは大変頼りになりますが、きちんと自分の中でインプットした上で始めるべき
もちろん実際にやってみないとわからないことも多いです。
ですが、勉強して情報収集している時点で「難しい」と感じたら無料ブログから始めても良かったかなと思っています。

sun
sun

無料ブログだと収益が発生しにくいんでしょ?

確かにそう言われていますね。
私も「少しでも収益が出たらありがたい」と淡い期待をもってWordPressに飛び込みました。

ですが、現在収益ナシ!アドセンスも2回落ちています。
つまり、覚悟が必要だということです。

収益は半年以上経って発生することが多いようですし、そのためにはみなさんが求める有益な情報を発信していく必要があります。
私のように何となくで始めるものではありません。(自分への戒めであります。)

\コツコツ歩みを続けて6ヶ月!PV数や収益のリアルが分かります/

あわせて読みたい 6ヶ月目の運営報告|40代主婦ブロガーのリアルをお届け

こんな私が言うのもなんですが、WordPressについて色々調べたら「自分に合った初心者向けサイト」を一つ決めてスタートすることも大事です。

ブログやYouTubeでたくさんの方が初心者向けにブログの開設法を教えてくれています。

sun
sun

とてもありがたい!

しかし、危険も存在します。

べる
べる

私はいろいろなサイトの良いこと取りをしてしまったんです。
難しいところ分からないところをスルーした。
その結果トラブルが起きました。

例えばそれぞれのサイトでお勧めするプラグインは違います。
良いこと取りをすると同系プラグインが重複してしまいトラブルに。(多分これが原因でした。)

ですので、自分に合った初心者向けサイトを一つ決めてスタートしましょう。

☆初心者向けおすすめサイト☆
ヒトデさんが書いている「hitodeblog

  • 初心者向け「ブログの始め方」を丁寧に説明
  • 初心者の疑問を網羅している
  • ヒトデ君がかわいい

ブログ初心者のトラブル回避対策

パソコン画像とひらめきイラスト

最初にバックアップの手順を知る

何かあってからでは遅い!トラブルが発生する前にバックアップのプラグインを入れることです。
そして、バックアップのプラグインを入れたら必ずバックアップの手順、復元の手順を理解しておくこと

私が入れたプラグインはこちら。

UpdraftPlus

バックアップだけでなく復元も簡単にできるので初心者の方にオススメします。

UpdraftPlusプラグインでバックアップする方法はこちら

新しいプラグインを入れる前は手動でバックアップ

同系プラグインを入れるとトラブル発生の原因になります。
初心者としてはそのつもりがなく、重複していることに気づかずトラブルになることも考えられます。
万が一に備えて、追加で新しいプラグインを導入する前は手動でバックアップを取りましょう。

べる
べる

もちろん入れる前はプラグイン自体をしっかり勉強と理解をしてから!

WordPressのアドレスは触らない!!

べる
べる

もう2度と触れません!!!

トラブルが起きても冷静に

これから先、エラーやトラブルが発生しても一旦冷静になる。
これができそうでできない。でも大切な心構えです。

ネットには情報があふれています。なんでも教えてくれます。ですが、パニックの時にたくさんの情報に触れると間違った方向へ進みがちです。(今回の私...。)

べる
べる

あの時、深夜までパソコンにしがみついていないで一旦寝ていれば。
時間を置けば冷静になれたかなと反省しています。

WordPressをアンインストールしないために

いかがでしたでしょうか?

sun
sun

こんな初心者ブロガーはヤバい!

ですよね。我ながらそう思います。

  • 参考にするサイトは1つにしぼる!
  • WordPressのアドレスは触らない!
  • バックアップの手順を身につける!
  • 新しくプラグインする前は手動でバックアップ!
  • トラブルが起きたら寝る!(冷静になる)

自分自身への戒めとして、また、これからWordPressを始めようと考えている方へ少しでも参考になれば幸いです。

以上が「開始1週間でWordPressを再インストールした3つの原因」でした。

さいごまで読んでいただきありがとうございました。

\Amazonも楽天も!かんたんリンクが優秀すぎる!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました