ConoHa WINGで超初心者でも簡単!0から始めるWordPress

パソコンと独自ドメインのイラスト

「WordPress(ワードプレス)でブログを始めたい!」

「でも、手続きが難しそう。」

「知識のない私でもWordPress(ワードプレス)を開設できるかな?」

この記事ではこのような「これからブログを始める方の悩み」を解決します。

今回お伝えする「ConoHa WING(コノハウィング)でWordPress(ワードプレス)を開設する方法」を手順通り行えば、超初心者のあなたでもスムーズにWordPress(ワードプレス)でブログを始めることができます。

なぜなら、私自身も全くのブログ未経験でWordPress(ワードプレス)を始めた初心者ブロガーだから。

べる
べる

初心者がつまずくポイントが分かるので、丁寧に手順をお伝えするよ。

前半ではWordPress(ワードプレス)ブログの全体像を、後半では「ConoHa WING(コノハウィング)でWordPress(ワードプレス)を始める手順」を6ステップで解説します。

手順を12枚の画像付きで解説しました。
さいごまで読んでいただければ、超初心者でもつまずくことなく簡単にWordPress(ワードプレス)を始められますよ。

では、さっそくお伝えします。

すぐにWordPress(ワードプレス)開設手順を知りたい方はこちらから。
ConoHa WINGでWordPressを始める6ステップ

スポンサーリンク

WordPress(ワードプレス)の始め方ー全体像をイメージ

まずは、WordPressの全体像を把握しましょう。
これから実践する手続きの理解を深めて、つまずきを解消します。

ブログを始めるならWordPress(ワードプレス)

sun
sun

そもそもWordPress(ワードプレス)って何?

WordPress(ワードプレス)

Webサイトの作成や公開などの作業ができるソフトウェア。
日本に限らず世界中で利用されているWordPressは、全世界のWebサイトのうち43.0%を占めます。参照:w3techsより

Webサイト全体を管理できて、デザインや機能の自由度があるのが特徴。
初心者でも簡単にブログやホームページを作成・公開できます。

WordPress(ワードプレス)を始めるために必要なものは?

WordPressブログ=「一軒家を建てる」イメージです。

サーバー・ドメイン・WordPress・テーマ・プラグインの図解
WordPress(家)を作るために
  • ステップ1
    レンタルサーバー(土地)を借り
  • ステップ2
    独自ドメイン(住所)を決定
  • ステップ3
    WordPress(家)を建てたら
  • ステップ4
    テーマ(家の内装)を整える

こんなイメージです。

WordPress自体は無料のソフトウェア。レンタルサーバーで土地を借り、独自ドメインの住所を購入してブログを始めます。家の内装であるテーマは、有料のものと無料のものがあります。

レンタルサーバー(土地)を借りる

レンタルサーバーは「サーバー」を貸し出しするサービス。

Webサイトを作成して公開したいときに、サーバー設定・セキュリティ対策等をまとめて提供するのがレンタルサーバー。

べる
べる

基本的にレンタルサーバー(土地)とドメイン(住所)はセットで利用するよ。

各レンタルサーバーでは、WordPress開設のための「クイックスタート」や「かんたんセットアップ」といった仕組みが用意されています。ですので、初心者でもスムーズにWordPressブログが開設できます。

どのレンタルサーバーを選ぶか迷っている方はこちら。
【2022最新】初心者向けおすすめレンタルサーバー3厳選

私も利用中!初心者におすすめなレンタルサーバーはConoHa WINGです。
ConoHa WING公式サイト >>

独自ドメイン(住所)を決める

「ドメイン」はインターネット上の Webサイトを示す住所のようなもの。

「○○○.com」や「△△△.co.jp」で示される「独自ドメイン」は、自分の好きな文字列を使うことができ、世界で唯一無二となるオリジナルの存在です。

ConoHa WINGの「WINGパック」は無料で独自ドメイン新規取得ができます。

べる
べる

「.com」や「.net」などの42種類のドメインから好きなドメインを選ぶことができるよ。

sun
sun

ドメインは一度決めたら変更はできないので、慎重に決めよう。

WordPressテーマ(家の内装)を整える

WordPressテーマはサイト全体のデザインや構成を設定するためのテンプレートのこと。
このテーマがあることで、知識のない初心者でもスムーズにWordPressでブログを書くことができます。

【主なWordPressテーマ】

無料テーマ
有料テーマ

初期コストをできる限り抑えたいなら、無料テーマのCocoon。

途中でテーマを変えると移行が大変です。もし初期費用をかけても構わないなら、機能面・デザイン面で優秀な有料テーマを選びましょう。

べる
べる

私はCocoonで運営中!知識がなくても問題なく運営できているよ。

スポンサーリンク

レンタルサーバー「ConoHa WING」がブログ初心者におすすめな理由

初めてWordPressブログを始める方に、ConoHa WING(コノハウィング)がおすすめな理由をお伝えします。

主なおすすめポイントはこちら

  • 「WordPressかんたんセットアップ」でスムーズ開設
  • 独自ドメイン付き「WINGパック」がお得
  • 高速なサーバー環境
  • 自動バックアップが無料

詳しくはこちら
ConoHa WINGを利用して分かったリアルなメリット・デメリット

WINGパックで独自ドメインも取得

WINGパックに加入すれば、独自ドメインを2つまで永久無料で使うことができます。

WINGパック

レンタルサーバーと独自ドメインがセットになった長期利用割引プラン。
通常の月額利用料金よりも大幅割引で利用可能。

しかも、申込み月は利用料無料!翌月から契約期間となるので、月初めに契約すれば最大31日間無料で利用できます。

WordPressかんたんセットアップが便利

WordPressのサイト運用に必要な設定をすぐにセットアップできる「WordPressかんたんセットアップ」機能を無料で提供。

自動設定されるもの
  • 独自ドメイン
  • WordPressインストール
  • テーマの追加
  • SSL
sun
sun

初心者にはさっぱり・・・。

初心者でもすぐにWordPressサイトの運用を始められるありがたい機能が満載!

べる
べる

知識ゼロの私でも30分もかからずWordPressを開設できたよ。
スムーズにいけば最短10分も可能!

ConoHa WINGのWINGパックを新規で申し込むと、最大47%OFF、月額687円から利用できます。(2022年7月4日(月)12:00まで)

≪新登場≫国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

ではさっそくWordPressブログ開設の手順を説明します。

スポンサーリンク

最短10分!ConoHa WINGでWordPressを始める6ステップ

申し込み前準備は4つ

スムーズにWordPressブログを始めるための事前準備は以下の4点です。

  • クレジットカード
  • スマホ
  • サイト名(ブログ名)
  • 独自ドメインの候補(.com/.netなど)

【サイト名】
サイト名(ブログ名)はあなたのサイトイメージを左右する大事な表札です。
どんなサイトにするかよく考えてサイト名(ブログ名)を決めましょう。

【独自ドメイン】
「〇〇〇.com」の〇〇〇をオリジナルで決めましょう。

例:ブログ名「ズボラハック」
→ドメイン「zuborahack.com」

ConoHa WINGでWordPress開設

大まかな手順は以下の通りです。

  1. ConoHa WINGを申し込む
  2. プランを選択する
  3. WordPressかんたんセットアップを行う
  4. お客様情報を入力する
  5. SMS認証で本人確認を行う
  6. 支払い方法を入力する

ConoHa WINGを申し込む

下のボタンからアクセスできます。

ちょっと待って!少しでも費用を安く始めたい方はこちら。
WordPressを始める前に!レンタルサーバー代を抑える方法

WordPressかんたんセットアップのメールアドレスとパスワード入力画面

「今すぐお申込み」をクリック。
メールアドレスとパスワードを登録。

プランを選択する

WordPressかんたんセットアップの期間とプラン設定画面

1.料金タイプはWINGパックを選択。
契約期間は長いほどお得。初心者はベーシックがおすすめです。

べる
べる

私はベーシックプランを12ヶ月で申し込みしたよ。


2.初期ドメインとサーバー名を設定。

初期ドメインとサーバー名設定画面
注意

「初期ドメイン」はサイトURLとなる「独自ドメイン」とは別物。
ですので、初期ドメインは自分が分かりやすい文字列で登録しましょう。

サーバー名はそのままでOKです。

sun
sun

独自ドメインはこのあと設定するよ。

WordPressかんたんセットアップを行う

WordPressかんたんセットアップ設定画面

ここではWordPressブログの肝となる「ドメイン」やWordPress管理画面に入るための「パスワード」を登録します。

べる
べる

1つずつ慎重に登録していこう。

「WordPressかんたんセットアップ」は「利用する」を選択。
「セットアップ方法」は「新規インストール」を選択。

1.独自ドメインを選択
サイトURLとして使用。あとからは変更はできないので慎重に決めましょう。
ConoHaでは末尾が「.com」や「.net」などの42種類のドメインが無料でもらえます。
「.com」でも「.net」でも検索順位に関係はありません。

sun
sun

他のサーバーでは「.com」が高めの料金設定されているよ。お得感があるのは「.com」


2.作成サイト名を設定
サイト名(ブログ名)を設定。あとから変更可能です。


3.WordPressユーザー名とパスワードを設定

大切!

WordPress管理画面にログインするための大事な設定です。
設定したら必ずメモを残しておきましょう。


4.デザインのテーマを選択
無料と有料のテーマがあります。
まだ決まっていない場合は、「Cocoon」に設定しておいてあとから変更しても構いません。

お客様情報を入力する

お客様情報入力画面
  • 種別
  • 氏名
  • 性別(任意)
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 住所(上には漢字で、下にはローマ字で入力)
  • 電話番号

全て入力したら「次へ」をクリック。

SMS認証で本人確認を行う

SMS認証画面
認証コード入力画面

認証方法を選択。案内された認証コードを入力して送信します。

支払い方法を入力する

支払い方法入力画面
  • クレジットカード
  • ConoHaチャージ

どちらかを選び、支払方法を入力して「次へ」クリック。
(今回はクレジットカードでの支払い方法で説明します。)

  • カード名義
  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード

を入力して「お申込み」をクリック。

しばらくすると「WordPressのインストール完了」メッセージが表示されます。

WordPress・データベース(DB)情報が表示されるので、必ず控えておきましょう。

これであなたのWordPressインストールが完了しました!お疲れ様でした。


手順を図解でお伝えしましたが、ConoHa公式サイトでは動画でも設定方法を説明しています。
流れを理解できますので、動画で確認したい方はこちらをご覧ください。

WordPress(ワードプレス)の始め方!初心者でも簡単にWordPressを開設【ConoHa公式】

WordPressにログインする

次にWordPressにログインにしてみましょう。

ConoHaのコントロールパネルにログイン画面

1.ConoHaのコントロールパネルにログイン。
→ ConoHaログイン


conoha管理画面

2.「WING」→「サイト管理」→「サイト設定」→「WordPress」をクリック。


conoha管理画面

3.作成したサイトURL→「管理画面URL]をクリック。


WordPressログイン画面

4.「WordPressログイン画面」が表示。

さきほど設定した設定した「WordPressユーザー名」と「パスワード」を入力してログインします。

「サイトにアクセスできません。」と表示された場合。
DNS(ネームサーバー)の設定が反映されていないことがあります。24時間から72時間様子を見てください。

WordPressの初期設定

続いては、WordPressの内装を整えていきましょう。

最低限必要な設定は以下の8つ。ここでは簡単に説明します。


*詳しく知りたいかたはこちらから
【WordPress初心者向け】記事を書く前にやるべき初期設定

1.パーマリンクの設定

パーマリンクとは、ブログ記事ごとに設定されるURLのこと。
WordPressにログインし、パーマリンク設定で「投稿名」を選択します。

2.デザインテーマの導入

デザインテーマには有料テーマと無料テーマがあります。
途中でテーマを変更することは時間のロスにもつながります。始めによく考えて決めましょう。
親テーマをインストールしたら、子テーマも一緒にインストールすることを忘れずに。子テーマを有効化した状態で利用しましょう。

3.プラグインの導入

WordPressの機能を拡張するためにプラグインを追加。
最初はスパム対策やセキュリティ対策のプラグインを入れます。

4.Googleアナリティクス・Googleサーチコンソールの設定

Googleが提供する無料のアクセス解析ツール。
PV数や検索数を把握するのに役立つので最初に入れておきましょう。

5.ブログタイトル設定

サイトに表示されるサイトタイトルとキャッチフレーズを設定します。

6.メタ情報の削除

WordPress初期状態で表示されるメタ情報は、セキュリティの観点からも表示を削除します。

7.ニックネーム設定

記事を投稿するとアカウント名が表示されますが、セキュリティ上よくありません。ですので、ニックネームを設定します。

8.サンプルページの削除

サンプル記事は特に必要がないため削除します。

\ 詳しいWordPressの初期設定方法はこちらから /

ConoHa WINGでWordPressブログを始めよう

今回はConoHa WING(コノハウィング)でWordPress(ワードプレス)ブログを始める方法をお伝えしました。

初心者にConoHa WINGがおすすめな理由

  • WINGパックで独自ドメインも取得
  • WordPressかんたんセットアップ機能が便利
設定方法
  1. ConoHa WINGを申し込む
  2. プランを選択する
  3. WordPressかんたんセットアップを行う
  4. お客様情報を入力する
  5. SMS認証で本人確認を行う
  6. 支払い方法を入力する

WordPressの初期設定が済めば、いよいよ記事作成です。
使い方を覚えるまでは、焦らず一つずつクリアしていきましょう!

以上が「ConoHa WINGで超初心者でも簡単!0から始めるWordPress」でした。

さいごまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました