ConoHa WING(コノハウィング)デメリットは4つ!初心者が語る実際の本音

ConoHA WINGデメリット4つ

これからブログを始めようと思っている方へ。

「レンタルサーバーがたくさんあって選べない」
とお悩みではありませんか?

「ConoHa WINGってよく聞くけど実際のところはどうなの?」
と契約に踏み切れないでいませんか?

そこで今回は、評判の高いレンタルサーバー「ConoHa WINGのメリット・デメリット」を本音で解説します。

こんな方にオススメ
  • これからブログを始めたい
  • レンタルサーバー選びに迷っている
  • ConoHa WINGのデメリットも知りたい

べる
べる

私は「ブログ関連の知識一切ゼロ」でブログを始めた超初心者ブロガー。
この記事を読むと「超初心者がConoHa WING(コノハウィング)を使った本音」が分かります。

この記事では、専門的な知識も用語も登場しません。ブログ中級者以上の方には正直物足りない内容かと思います(。-人-。) ゴメンネ

ですが、これからブログを始めようと思っている方は、最後まで読んでいただくと「ConoHa WING」についてリアルな視点から検討することができる内容となっています。

結論
ブログ知識がない初心者は「ConoHa WING(コノハウィング)」にしておけば、入り口でつまずかない。
スムーズにWordPressでブログを始められる。

sun
sun

スムーズに始められるってどういうこと?

べる
べる

答えはこの記事を読んでいただくと分かるよ。
では、さっそく徹底的な初心者目線で「ConoHa WINGのメリット・デメリット」をお伝えします!

あわせて読みたい ConoHa WINGで超初心者でも簡単!0から始めるWordPressの始め方

\ キャンペーン開催中 /

WINGパック新規のお申し込みで最大47%OFF!月額687円から利用できるチャンスです。
(2022年7月4日(月)12:00まで)

スポンサーリンク

ConoHa WING(コノハウィング)4つのデメリット

メリットデメリットのメモ

まずは、初心者目線で感じたConoHa WINGのデメリットを4つお伝えします。

ConoHa WINGのデメリット
  • お試し期間がない
  • 不具合が発生することもある
  • しっかりしすぎたセキュリティ
  • ConoHa WING(コノハウィング)が読めない

お試し期間がない

通常、レンタルサーバーは「無料お試し」が利用できます。
ですが、ConoHa WINGは初めから有料プランのみの利用となります。

【無料お試しがある主なレンタルサーバー】

エックスサーバー
 
 10日間 
ロリホップ
 10日間
さくらのレンタルサーバー
 14日間


「速度を調べてみたい」とか、「問題なく使えるか」とか、確認したい場合はお試し期間があるといいでしょう。
ですが、「初めてレンタルサーバーを契約する人は比較のしようがないこと」です。

べる
べる

初めてWordPressに触れる人は、ブログの構築であっという間にお試し期間が過ぎる・・・。

初めてレンタルサーバーを契約する場合、試してから違うレンタルサーバーと契約するくらいならば、最初から心を決めて契約すること!
「試す労力」をブログ作りに注力した方がいいでしょう。

ConoHa WING(コノハウィング)は初期費用なし!

また、ほかのレンタルサーバーは初期費用かかかります。

【 初期費用のかかる主なレンタルサーバー 】

エックスサーバー 
3300円
ロリホップ
1650円
さくらのレンタルサーバー
 1048円 

ConoHa WINGは初期費用がかかりません。この点もシンプルで分かりやすいポイントです。

べる
べる

節約を意識する主婦にとって、初期費用がかからない点は検討材料の大きいポイント!

ConoHa WINGに決めるきっかけになったよ。

sun
sun

初期費用を抑えたい方にぴったりだね!

不具合が発生することもある

ConoHa WINGに限らず、ほかのレンタルサーバーでもサーバー障害や緊急メンテナンスがあることを把握しておいてください。
その上で私が「ConoHa WINGを契約してから4か月の間に発生した不具合」は以下の点です。

無料独自SSL自動更新トラブル

無料で「独自SSL」を使えるのですが、自動更新が失敗する不具合が発生しています。

sun
sun

「独自SSL」って?

「独自SSL」は簡単に言うと、自分の持っているドメイン(住所)を「http」から「https」にすることで、暗号化。サイトの信用性や安全性をアピールすることができる。

現在ConoHa WINGの一部のお客様につきまして、無料独自SSLの自動更新が正常に完了するドメインの状態であっても更新が失敗してしまう事象を確認しております。
お客様には、大変ご不便をおかけしており誠に申し訳ございません。
事象につきましては現在調査中で、不具合の改善に向けて対応を進めております。
今後の対応や詳細につきましては、コントロールパネル内のお知らせより随時ご案内いたしますので、お手数ではございますが合わせてご確認下さいますようお願い申し上げます。

ConoHa WINGより引用

でも大丈夫!下記の方法で簡単に解決できました。解決方法はこちら↓
ConoHa WING「無料独自SSLの有効期限を延長させる方法」

Cocoon自動更新で親テーマが2つ?

WordPressを始める時は「テーマ」(内装)を選ぶ必要があります。
後述しますが、お家(WordPress)を建てたあと、内装(テーマ)を選ぶイメージです。
ConoHa WINGでは契約時に無料テーマである「Cocoon」をインストールできます。
ですが、Cocoonの自動更新で不具合が発生しました。

焦りましたが、私のような初心者でも解決できました!詳しい解決法はこちら↓
【ConoHa WING】Cocoonのウィジェット画面がおかしい?解決策を丁寧に解説

もし、トラブルが起きても、ConoHa WINGユーザーが様々な知識を持って親切・丁寧に教えてくれたり、記事にしてくれています。
ですので、私のような初心者でも続けていくことができています。

また、サポート体制が充実している点もConoHa WINGの特徴

ConoHa WINGではメールでの問い合わせを24時間受け付けているほか、困ったときは電話やチャットで相談することもできる。

sun
sun

初心者はサポートなしでは無理!

べる
べる

サポート体制が充実しているConoHa WINGなら初心者でも安心!

しっかりしすぎたセキュリティ

ConoHa WINGはセキュリティ対策も万全。ですが、そのせいで、少し面倒なこともあります。
サイトより見やすく設定したり、Googleアドセンス広告の審査をするときにWordPressの設定を変更する必要があります。
ですが、ConoHa WINGのセキュリティの一つ「WAF」が原因でエラーが発生

エラーはこんな画面です。

cocoon設定エラー画面
sun
sun

WAFって何?
閲覧できないって?

WAF(わふ)とはWebアプリケーションファイヤウォールの略。
Webサイトの脆弱性を悪用した攻撃を防ぐのに有効なセキュリティシステム。

エラーはConoHa管理画面で、WAFの除外設定をすれば簡単に解決しました。
参考記事 3分でわかるエラーの解決方法はこちら

sun
sun

それだけセキュリティがしっかりしているんだ!
よく分からない初心者にとっては安心してブログ運営ができるといえるね。

ConoHa WING(コノハウィング)?読めない!

ブログ初心者といっても下記の知識・経験がある人とない人ではスタートラインが天と地の差です。

  • PC
  • プログラミング
  • マーケティング
  • ライティング
  • アフィリエイト

私は「天と地」の地の方・・・。全くの知識ゼロでWordPressに飛び込んだ人。そんな初心者にとっては「ConoHa WING」(コノハウィング)がまず読めない...。
ブログを始めよう!と勉強し始めて最初に登場する壁は「沢山の専門用語」です。

べる
べる

ワードブレスってナニ?ドメインってナニ?エスイーオー?レンタルサーバー?

その中で、レンタルサーバーを探すときに「ConoHa WING」がオススメ!
といわれても正直読めませんでした((+_+))

ConoHa WINGは初心者ブロガーにおすすめしたいレンタルサーバーです!
ですので、名前もひらがなやカタカナだったらもっと初心者が受け入れやすいのにと個人的に感じます。

べる
べる

超初心者が感じる正直なデメリット。

\コノハウィング 覚えてね!/

初期費用無料!最低利用期間無し!国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

スポンサーリンク

ConoHa WING(コノハウィング)4つのメリット

メリットデメリットメモ
べる
べる

実は、デメリットを超える魅力がConoHa WINGにはたくさんあるの。

続いては、ConoHa WINGを利用して実際に感じた「初心者に知っておいてほしいメリッ」を4つご紹介します。

ConoHa WINGのメリット
  • 「WordPressかんたんセットアップ」でスムーズ開設
  • 高速なサーバー環境
  • 初心者は「WINGパックのベーシック」一択
  • 自動バックアップが無料

「WordPressかんたんセットアップ」で複雑な作業一切なし

WordPressに必要な作業一覧

WordPressでブログを始める時に必要な作業は、上記のイラストにある4点です。

ブログを始める時に必要な作業
  • レンタルサーバーの契約(土地)
  • ドメインの導入と設定(住所)
  • WordPressのインストール(家)
  • WordPressテーマやプラグインの導入(内装)
sun
sun

初心者がすべて自力でやろうと思ったら、記事を書く前に挫折してしまいそう。

ConoHa WINGでは、WordPressのサイトの運用に必要な作業をすぐにセットアップできる「WordPressかんたんセットアップ」機能を無料で提供しています。

WordPressサイトの開設に必要な「サーバー」「独自ドメイン」「WordPress」「WordPressテーマ」「SSL」をまとめて一括でお申し込み、自動的に設定できる機能です。通常、各サービス毎に契約・設定を行う必要がありますが、「WordPressかんたんセットアップ」を利用するだけでWordPressサイトの運用に必要なすべてをすぐにセットアップできます。

引用元: ConoHa WING

WordPressかんたんセットアップだと、本来自分で設定する複雑な作業も一括で簡単にセットアップできるのがすごいところ。

べる
べる

ドメイン設定やサイトのSSL化につまずいてしまうブログ初心者も多いけど、この機能を使えば私のような何の知識がない方でも簡単にブログ開設ができるよ。

sun
sun

ConoHa WINGに決めた1番の理由はこの 「WordPressかんたんセットアップ」機能だったね。

Word Pressを立ち上げるのに1時間以上かかると覚悟してだけど、30分もかからずあっという間に登録完了したね。

実は私、ブログ開設から1週間でトラブル発生。WordPressを削除しています・・・。
ですが、もう一度WordPressを再登録する際も 「WordPressかんたんセットアップ 」のおかげで挫折することなくブログを続けることができています。

関連記事 開始1週間でWordPressを再インストールした原因は?

べる
べる

Word Pressをアンインストールした時は一巻の終わりだと思ったー。

sun
sun

でもこうして今もブログを続けていられるのは ConoHa WINGのおかげだね。

高速なサーバー環境でSEO対策に有利

ConoHaWINGサーバー処理速度
ConoHa WING より

「SEO対策」といって、検索上位に表示されるようにサイトを改善する対策の一つがモバイルの表示速度を上げること
Googleの調査によると、ページの読み込みスピードに関して以下の結果が出ています。

ページの読み込みスピードが
  • 1秒から3秒に増えると、直帰率は32%増加する
  • 1秒から5秒に増えると、直帰率は90%増加する
  • 1秒から6秒に増えると、直帰率は106%増加する
  • 1秒から10秒に増えると、直帰率は123%増加する
Googleモバイルスピード調査結果
出典:Google / SOASTA Research、2017年。

モバイルサイトの読み込みに3秒以上かかると、サイトに訪れたうちの53%が離脱する」というデータが出ている点をみても、速度は重要ポイントです。

その点、ConoHa WINGは国内のレンタルサーバーの中で処理速度が最も速いので、ストレスのない高速なサーバー環境を手に入れる事ができます。

sun
sun

Googleはモバイルの速度を重視しているんだよ。

調べたいのになかなかサイトにつながらないのはイライラしちゃう。

べる
べる

ConoHa WINGはWeb表示を高速化するための機能が満載なので安心してブログ運営ができる!

迷ったらWINGパックのベーシック一択

ConoHa WINGのプランは豊富にあるので、初心者としてはどのプランにするか悩んでしまいます。
そんな時は「WINGパックのベーシック」がオススメ。通常の月額利用料金よりも最大41%オフで利用できます。

しかも、申込み月は利用料無料!翌月から契約期間となるので、月初めに契約すれば最大31日間無料で利用できます。

べる
べる

私も月の始めを狙って通常料金よりも安くなる「WINGパックのベーシック」を12か月分申し込んだよ。

sun
sun

これだけで1か月分の利用料が浮いたね♪

モチベーション維持には12か月契約がオススメ

ブログはすぐに結果が見えないこと、記事のネタ切れ、モチベーションの低下から1年以内に挫折してしまうケースが多いといわれています。

アフィリエイトマーケティング協会の調査によると、アフィリエイトを始めてからの経過年数はブログを始めて1年未満がおよそ40%を占めています。

つまり、1年以内に挫折してしまうことが多いともいえるのです。

「みんなのブログランキング」や「ウェブ職TV」を運営しているなかじさんも、Twitterでこうつぶやいています。

ブログで稼ぐためには継続することがポイント!
参考記事 時間がカギ!主婦がブログで稼ぐための4つのコツ

べる
べる

WINGパックは最短3か月から契約できるけど、12か月の契約にすれば途中で挫折したくなったとしても「1年は継続したい!」とモチベーションも維持できるよ。

申込み月は利用料無料!

自動バックアップが無料

デメリットで紹介しましたが、レンタルサーバーはConoHa WINGに限らず、予期せぬ不具合が発生します。

ConoHa WINGはバックアップも復元も無料で搭載

自動バックアップ機能は、Webサイト、メール、データベースのデータを1日1回バックアップし、過去14日分を復旧用データとして利用することができます。データの消失や意図しない編集で元の状態に戻したいなど、万が一の事態にバックアップデータがあれば安心です。また、取得したバックアップデータはコントロールパネルからかんたんに復元(リストア※)することができます。

ConoHa WINGより
  • 料金無料
  • 1日1回バックアップ
  • 14日分データ復元可能
べる
べる

万が一のことを考えると、自動バックアップは初心者にとてもありがたい機能!

sun
sun

いざという時に助かるね。

バックアップの復元方法はこちら↓
参考記事 ConoHa WINGのバックアップ復元方法

スポンサーリンク

ConoHa WING(コノハウィング)は初心者にオススメ

さいごにおさらいです。

ConoHa WINGのデメリット
  • お試し期間がない
  • 不具合が発生することもある
  • しっかりしすぎたセキュリティ
  • ConoHa WING(コノハウィング)が読めない
ConoHa WINGのメリット
  • 「WordPressかんたんセットアップ」でスムーズ開設
  • 高速なサーバー環境
  • 初心者は「WINGパックのベーシック」一択
  • 自動バックアップが無料

スムーズにWordPressでブログを始めるためにも、ブログ知識がない初心者は「ConoHa WING(コノハウィング)」の「WINGパック」をおススメします。

ちなみにブログ初心者さんがノウハウを学ぶなら「ヒトデブログ」が有名ですね。皆さんのなかにもヒトデブログで勉強した方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
その「ヒトデブログ」を運営しているヒトデさんもConoHa WINGを利用しています。

ConoHAヒトデさんのインタビュー
ConoHa WINGより
sun
sun

初心者にとってヒトデさんは神のような存在!!

べる
べる

ヒトデさんが利用している点も信用度が高いポイントだね。

今回は、徹底的な初心者目線でConoHa WINGのメリットとデメリットをお伝えしました。
これからWordPressを始める方、レンタルサーバー選びに悩んでいる方の参考になれば幸いです。

べる
べる

私と一緒にConoHa WINGでブログをスタートさせましょう!

\ConoHa WINGでブログを始めよう/

コメント

タイトルとURLをコピーしました