コスパ重視!節約主婦が返礼品で1年分のお米を手に入れる3つの理由

コスパ重視の返礼品はお米

ふるさと納税をやってみようと思っているみなさん!

いざ、ふるさと納税をやってみようと思っても、魅力的な返礼品が多すぎて絞り切れないとお悩みではありませんか?

返礼品も金額も選択肢が多すぎて選ぶことすら面倒になっていませんか?

そんな方におすすめなのは「お米」です!

わが家はふるさと納税歴5年。
過去に「すき焼き肉・ステーキ肉・うなぎ・ビール・いくら・みかん」などたくさんの種類の返礼品を受け取りました。

ですが、 現在は1年を通してお米をもらっています。

お米は毎日の食卓に欠かせないですし、米をたくさんもらえたら育ち盛りのお子さんがいるご家庭には特にありがたいですよね。

べる
べる

お米が一番お得で節約になるという結果に行き着きました。

そこで、今回はふるさと納税は「お米」がお得!な理由をまとめました。

この記事はこんな方にオススメ
  • ふるさと納税初心者
  • 節約がモットーの主婦
  • コスパ重視の返礼品を知りたい方
  • お米を返礼品にしようか迷っている方

わが家の2021年度ふるさと納税の内訳は「総額47000円のふるさと納税で52キロのお米と雑穀米」です。

45000円は来年度控除されるため、2000円の負担のみで52キロのお米と雑穀米が手に入る予定です♪

お米がおすすめな理由
  • お米は生活必需品、食費が浮いてコスパ抜群
  • 宅配で届くので重い買い物からの解放
  • 食べ比べできる

この記事を書いた人
  • 専業主婦歴10年以上
  • 常に節約のことを考えている
  • ズボラ主婦で楽したいから徹底的に調べるのが好き
べる
べる

どんな風にお米を選んだのか参考にしていただければと思いますので、ぜひさいごまでお読みください。

ふるさと納税は「お米」がお得!さっそくその理由をお伝えします。

あわせて読みたい コスパ抜群なふるさと納税お米ランキング2022

スポンサーリンク

お米は生活必需品=食費が浮く

おかずが乗ったご飯画像

お米は節約に最も結びつきやすい返礼品です。

お米は毎日の食卓に欠かせないですよね。
ふるさと納税で注文すれば返礼品でお米が手に入りますので、日々の食費を浮かすことができます。

べる
べる

わが家の場合は約1年分のお米をふるさと納税でまかなっています。


4人家族で1か月5キロのお米を食べています。
1年にすると約60キロのお米を消費、そのおよそ60キロのお米を実質2000円の負担のみで手に入れています。

実質2000円でおよそ1年分のお米が手に入るので家計にも大助かり。
また、全国各地の美味しいお米を食べられるのも嬉しいポイント。
重いお米を買う必要がないことも最大のメリットですよ。

sun
sun

実質2000円の負担ってどういうこと?

ふるさと納税とは
年収などから決定される「控除限度額」の範囲内であれば、「寄附金」として手続きをすることで自己負担2000円を除いた全額が所得税・住民税の控除対象となり実質戻ってくる仕組み

【例】
返礼品の相場
「1万円の寄附でおよそ10キロのお米」(→実質2000円になる)

スーパーでの購入額
コシヒカリ10キロ、約5000円」

「1万円寄付」することで
コシヒカリ10キロ」(5000円相当)を「実質2000円」で受け取れる。
→つまりスーパーで購入するより「3000円お得」になります。

控除限度額まで寄附すればもっとたくさんのお米が「2000円の負担のみ」で手に入るということになります。

sun
sun

とってもお得だね!でも控除限度額って何?

控除限度額とは
「控除額」には上限があります。年収や扶養家族、住宅ローンの有無によって上限が変わります。限度額の試算については、各ふるさと納税サイトのシュミレーションを利用すると便利です。
ふるさとチョイスかんたんシミュレーション

べる
べる

わが家の場合はふるさと納税の控除限度額ギリギリまで寄附をすることで、約1年分のお米をお得に手に入れています。

スポンサーリンク

宅配で届くので重い買い物からの解放

荷物が届いた女性

スーパーでお米を買うと自宅まで運ぶのに一苦労ですが、ふるさと納税なら全国各地の美味しいお米を自宅に届けてくれるので本当に便利です。

コロナ禍で買い物に行く頻度が減ってはいませんか?

私は減りました。
その分1度にまとめ買いをするようになったのでいつも両手いっぱいの荷物。
加えてお米を買う余力はありません。
お米だけ購入するなんて面倒なことはもってのほかです。

それがふるさと納税ならネットショッピング感覚で利用できます

1~2週間で発送してくれる自治体を選んで、お米が少なくなってきたらその時食べたい銘柄だったり、コスパがいい自治体を選んで注文しています。

べる
べる

自宅で消費するお米は月にどのくらいかを計算していれば、計画的に一年間、新鮮なお米がいただけますよ。

スポンサーリンク

全国各地のお米が食べ比べできる

お米の画像

日本各地の「ブランド米」が産直で手に入るのがふるさと納税ならではの魅力です。

ふるさと納税で人気の銘柄は、「コシヒカリ」のような有名ブランドはもちろん、「はえぬき」や「ひのひかり」も人気です。

近所のスーパーではなかなか手に入らないような品質の高いお米や、全国各地のお米の食べ比べなどを自宅で楽しむことができます。

わが家で今までいただいた全国各地のお米はこちらです。

今までいただいた全国各地のお米はこちら
  • つや姫
  • はえぬき
  • ひとめぼれ
  • ななつぼし
  • あきだわら
  • ひのひかり
べる
べる

全国各地の美味しいお米を値段を気にすることなく食べられるのは、ふるさと納税だからこそのメリットです。

2021年注文したお米紹介

2021年度わが家で選んだお米をご紹介します。

熊本県玉東町ふるさと納税
(1週間で到着)

「ひのひかり」10キロと雑穀米10000円
(期間限定でしたので2021年9月時点では購入できません。ですが2021年9月時点、新米13キロが10000円とさらにお得になっているようです↓)

【ふるさと納税】令和3年産 新米 ひのひかり 13kg 6.5kg×2袋 熊本県産 白米 精米 玉東町 ひの《出荷時期をお選びください》 定期便アリ

コシヒカリの親戚のひのひかり。さらに雑穀米が付くのも嬉しいポイントです。
お米がなくなりそうな時期に発送されるものを考慮して選びました。

山形県村山市ふるさと納税
(2週間で到着)

「はえぬき」10キロ(無洗米)10000円
発送が2週間程度ということで、発送の早さで選びました。

【ふるさと納税】 先行予約 米 10kg 5kg×2 はえぬき 無洗米 令和3年産 山形県村山市産 送料無料

「はえぬき」というお米自体とても美味しく、かっぱ寿司さんのシャリに使用されていることでも有名です。また、秋田県を代表するお米の「あきたこまち」の親戚にもあたるお米ですので、おすすめですよ。

茨城県境町ふるさと納税
(2021.9発送)

米12キロ11000円
2021年12月現在、緊急支援品として20キロ12000円!さらにコスパがよくなっています。
(2022年1月現在、在庫切れ。)

【ふるさと納税】 緊急支援品 訳あり 3000セット 限定 お米4種食べくらべ 20kg 茨城県産 

コスパ重視の11000円で12キロ!さらに、3キロ小分けの4種類の銘柄食べられるお得セットです。9月発送という発送時期が選べるところが大きなポイントで選びました。

三重県明和町ふるさと納税
(2021.12上旬発送)

コシヒカリ20キロ16000円

【ふるさと納税】D-22 令和3年 三重県産コシヒカリ 20kg(10kg×2袋)

20キロ16000円という超コスパ良しなお米です!

コシヒカリなのでもちろん美味しいですし、昨年はあきだわらというお米をいただきやはり美味しかったのでリピートさせていただきました。

(注意:注文期間が限定されている場合サイトが削除されている可能性がございます。最新の情報をご確認ください。)

べる
べる

注文は、納税サイトのポイント還元の高い日を選んで注文しました

ショッピングサイトなどのポイント還元を上手に利用すると、実質は0円(むしろポイント還元でプラス)でふるさと納税ができます。

あわせて読みたい
【返礼品が実質無料?】「楽天ポイント活用術」押さえておきたい5つのポイント

あわせて読みたい
ポイント還元で返礼品が実質無料になるテクニック【Yahoo!ショッピング編】

返礼品の探し方【お米編】

スマホ検索する女性

では、いざ返礼品を探す際、数ある返礼品の中からどうやって自分に合った返礼品を探せばいいのでしょうか?

お米は「量」もしくは「値段」から1㎏の単価が出せるので、計算が簡単です。

べる
べる

「質」を取るか「量」をとるか選ぶことができます!

【ふるさと納税サイトで検索する場合】

「お米 10キロ」
と検索すれば各自治体の寄附金額の違いが分かります。ですのでコスパで選ぶことができます。

「銘柄」
すでにお米の銘柄が決まっているのであれば「銘柄」を追加で検索してみてください。

「新米」
せっかくなら新米を狙って注文するのもオススメです。

「〇月発送」
「定期便」

届けてほしい時期がはっきりしていれば発送時期から選択することも可能です。

べる
べる

是非、ご自身にあった検索方法で探してみてください!

まとめて注文できる定期便

「申し込みが面倒だな、1回で済ませたいな」と思っている方には「定期便」をおすすめします。

「定期便」ですと3か月・6か月・12か月といった期間、お米が定期的に送られてきます。

いっぺんに届いてしまうと、保管場所に困ったり消費期限内に食べきれないケースが出てきますが、定期便なら毎月新鮮なお米を食べられるので魅力的です。

また、お米が届くサイクルや量は各自治体で異なりますので、自分の生活スタイルや家族構成に合わせて選ぶことができます。

コスパ抜群なふるさと納税お米ランキング2022」では毎月10㎏のお米が届くおすすめの定期便を紹介しています。

お米を注文する時のコツ

お米の賞味期限は季節にもよりますが、「精米後」3週間~2ヶ月程度と言われています。

たくさん申し込みすぎて保管場所に困ったり、消費期限内に食べきれないなんてことになったら本末転倒です。

べる
べる

到着時期が明記されている自治体も多いので、自治体ごとの到着日がずれるように申し込んだり、定期便での注文をオススメします。

節約主婦におすすめ返礼品はお米

お米がお得な3つの理由

いかがでしたでしょうか?

ふるさと納税はお米がコスパ抜群
  • 生活必需品、食費が浮く
  • 宅配で届くので重い買い物からの解放
  • 食べ比べできる

わが家では2021年度 2000円の負担のみで52キロのお米と雑穀米が手に入る予定です。

ショッピングサイトなどのポイント還元を利用すると、実質は0円(むしろポイント還元でプラス)でふるさと納税ができます。

「ふるさと納税」のことをよく知りたい方はふるさと納税の仕組みも参考にしてみてください。
ポイント還元で返礼品が実質無料になるテクニックは節約主婦必見です。

以上が「コスパ重視!節約主婦が返礼品で1年分のお米を手に入れる3つの理由」でした。
さいごまでお読みいただきありがとうございました!

あわせて読みたい ふるさと納税の確定申告を忘れた!すぐ分かる期間別手続き方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました